重点政策

市民クラブの重点政策

1.地域主権を推進し、創造性豊かなまちづくり・効率的な行政を推進します。

 

2.財政の健全化や、複雑でタテ割化した行政機構などを改革するため、組織機構の縮小やムダの排除を進めるとともに、自主財源確保の取り組みや民間との役割分担見直しなどの行財政改革を積極的に推進します。

 

3.市民生活を豊かにするためには、産業の振興が不可欠であり、国際競争力のあるバランスのとれた産業振興を積極的に推進し、雇用の確保を図ります。

 

4.住みよいまちづくりのために、公共交通機関の充実など生活環境の基盤整備を積極的に推進します。但し、開発に当たっては、自然環境保護を考慮し進めます。

 

5.人間尊重を基本に、多文化共生社会や男女共同参画社会を推進します。

 

6.高齢者や障がい者など、社会的弱者に対するいたわりの政策を推進するとともに、外国人も含めたすべての人に対応するユニバーサルデザインのまちづくりと、少子高齢化時代に対応する、福祉制度の充実を積極的に推進します。

 

7.地球環境保全は、人類に課せられた大きな課題であり、森林や河川などの自然環境を保全するとともに、省資源・省エネルギー型社会を構築し、ごみの減量や資源物のリサイクル推進などの環境保護の活動を積極的に推進します。

 

8.次代を担う青少年の健全育成は、重要な課題であり、青少年健全育成のため、学校制度の改革や人づくりの事業を積極的に推進します。

 

9.市民生活を豊かにするためには、音楽、芸術、スポーツ、郷土芸能などの文化振興が大切であり、市民文化を振興するため、参加機会の拡大や施設の充実を積極的に推進します。

 

10.平和は市民生活の源であり、国連を中心とした、すべての国との平和外交を推進することを支持します。但し、外交・防衛問題は国政であり、地方議会へは論議を持ち込まないことを原則とします。

 

11.安全・安心で活力あるまちづくりに向け、地震や風水害、気象災害など、自然災害に対するハード対策と、市民の防災意識を高めるソフト対策を推進します。